洋服の衣替えの悩みと宅配買取の利用とブランド。

私にとって年に二回憂鬱な時期がある。

それは「衣替え」だ。学生時代の衣替えは

比較的わかりやすい。制服が夏バージョンと

冬バージョンになっているからだ。

私が学生の頃は夏バージョンになるのは6月1日、

冬バージョンになるのは10月1日だが、今は

どうなっているのかわからない。

私が住んでいる地域では

猛暑日が9月いっぱいになる時があるので、

運動会や体育祭を春に行う所があるからだ。

高校を卒業して大学に進学したり社会人デビューを

したりすると、衣替えをするタイミングを

誤りやすくなる。春と秋に着る洋服がわからず

暦の上では秋でも夏服を着続けてしまったり、

とっくに冬なのに秋のままの上着を着ていたりする。

それでも上着を身に着ける人は減る気配がない。

大学生で友人と付き合いがあれば、お互いに注意を

したり出来るし、社会人で外回りが多い職種なら

季節を意識して行動できるのかもしれないが、

街に出ると季節感がない。

私の場合は夏の暑気がなくなってくるのを見計らって

秋物を出すようにしているが、夏に着たTシャツを秋物の長袖シャツの

インナーとして着る事があるため、ずるずるとしまうのを

延ばしがちだ。

冬でも比較的薄着の人はいるし、夏は

日焼けを気にして薄手の長袖を着ている人もいる。

個人によって体感温度や目的が違うのはわかるので、

ちょっと自分とは違うと思っても何も言いようがない。

学生時代の制服のように衣替えの時期がはっきり決まっていると

楽なのかもしれないと思う時があるが、こればかりは個人の判断に

委ねるしかない。明らかに今の時代に合わないと思う物が

箪笥の中に山積みになっている。この中から自分が似合うと思う洋服だけを残して

似合わなくなった洋服は捨てるしかない。

あとは、宅配買取というサービスを利用してなるべく売るようにしています

http://xn--n8ja7i5ema5b7776cluxa.biz/

ただ、使い古した服は基本的に買ってくれないです。ブランド品で着る機会がないものは

高値で買い取ってくれるのでそういう場合は売ると、お小遣いになるのでかなり良い。

衣替えをする前に似合う洋服を探求する事が今後の課題である。

仕事と趣味をバランスよく

今年の目標は2つあります。

まず1つ目は、仕事の受注量を去年より少しふやしたい。去年は体調を崩したので仕事をセーブして一昨年に比べて収入が3割以上減になってしまいました。3割も減ると生活ぎりぎりで全く貯金ができないので、不安になります。今年は健康に影響しない程度に1割ぐらい戻したいなと思っています。でも、あくまでも体調と相談しながら。健康を損ねて仕事できなくなると元も子もなくて、本当に本末転倒なんですよね。調整がすごく難しいところですが頑張りたいと思います。

2つ目は、趣味の手芸をしたい。1つ目の目標で仕事時間をふやすとなかなか趣味の時間もとれなくなってくるわけですが、やっぱり息抜きも必要だし、好きなことをする時間というのは大事なので、仕事に支障が出ない程度にやりたいなと思います。